お土産

数々の特産品を取り揃えています。その一部をご紹介!


鯖寿司・焼き鯖寿司
鯖寿司
醤油かおる焼き鯖すし
焼き鯖すし


鯖のへしこ

鯖に塩を振って塩漬けにし、さらに糠漬けにした郷土料理、及び水産加工品である。若狭地方および丹後半島の伝統料理で、越冬の保存食として重宝されている。
鯖へしこ刺身
つるよし鯖のへしこ
さばへしこ
鯖へしこ樽詰切身
鯖へしこ


熊川宿特産品

和食に合う粒マスタード
とば屋のポン酢
まるごと若狭いちぢく焼肉のタレ
熊川 葛の茶葉
手作りこんにゃく唐辛子入[期間限定]
手作りこんにゃく[期間限定]
やまびこ舞麹


熊川葛

日本三大葛のひとつ。原料となるのは若狭湾へ注ぐ北川上流に自生する葛根。この一帯は葛根の育成に適した土壌で、澱粉の純度が高い良質な葛根がとれる。澱粉の発行を防ぐ為に、谷川の冷たい伏流水を使い「寒晒し」という製法で生成する。11月~3月の寒い時期に手作業で行い、清流に繰り返し晒すことで純白無垢な葛となる。まろやかな口当たりと上品な味わいで、熊川葛を使った「葛まんじゅう」は、夏の風物詩となっている。
熊川本葛
熊川本葛
熊川くず湯
熊川くず湯プレーン
熊川くず湯しょうが
熊川くず湯柚子
熊川くず湯抹茶
熊川くず湯あずき
熊川くず湯アソート
熊川くず湯アソート
熊川くず湯アソート
久寿湯
久寿湯
久寿湯
若狭葛ようかん1枚流し


若狭町特産品 若狭の梅

160年前から三方五湖の周りを中心につくられてきました。福井県内の梅のほとんどを若狭町でつくっています。若狭町の梅の品種には「紅映[紅さし]」があります。紅映[べにさし]は種が小さく、実が厚いので梅干しに向いています。剣先[けんさき]は梅酒に向いています。その他、梅ジュース、梅のおかしなど多くのおみやげ品も作られています。
梅たっぷりぜりー
とろ~り梅肉
完熟梅のおやつピクルス
くろ梅
梅どら
梅酒のうめ
わかさの梅ぼし
梅ぼし
梅ぼし うす塩味
福井梅 梅肉
しそねり梅


鯖関連

おばま醤油干さば醤油
鯖の味醂干
焼鯖
唐辛子入り鯖
味付鯖
生姜煮鯖
味噌煮八丁鯖


じねんじょ

自然薯そば
自然薯パウダー
じねんじょそば
自然薯うどん
名田庄自然薯入りクッキー


名田庄漬け

名田庄漬
名田庄漬
ふる里
名田庄漬しば漬四季の里
名田庄漬赤しそ大根
しそ風味名田庄漬


福井のおみやげ 五月ヶ瀬

五月ヶ瀬
五月ヶ瀬
五月ヶ瀬


福井のおみやげ 羽二重餅

羽二重ポテト
いちご羽二重餅
あらたまの羽二重餅
あらたまのきなこ羽二重餅
あらたまの羽二重餅
あらたまのきなこ羽二重餅
あらたまの>羽二重餅
亀屋の羽二重餅
羽二重餅


おみやげ その他

近江鴨 モモ・ロース
農楽舎米 こしひかり
農楽舎米 あきさかり
若狭小浜みやがわこしひかり
若狭小浜みやがわひまわり米
福井県産いちほまれ
あきさかり&コシヒカリ
もみじたまご
小鯛ささ漬け
小鯛ささ漬け
そともちくわ
蘇洞門 かまぼこ
みそせんべい
みそせんべい
みそかりんとう
玄米ポン菓子
福井の梅ロール
たかはしの打豆
丁稚ようかん
デュオヌードル
鯛かま
ふくおおい最中
ふくおおい最中
メイシャローズ
うそば
そば粉


期間限定

くずきり梅